IMG_5089

 

 

2014年5月15日に烏口は旅立ちました。
今日でちょうど1年が経ちます。

 

あっという間に1年が過ぎてこの部屋で烏口がPCをコチコチしていたり
筋トレしたり、寝っ転がっていたりしていたのがつい最近の事のようです。

 

旅立つ前日の夜最後に話した内容は沖縄に関してでした。
そして最後に俺が聞いた烏口の言葉

 

やべぇ!石垣島行きたくなってきた〜

 

でした。

 

そしてその2ヶ月後俺たちは烏口の遺骨をもって石垣島で散骨してきました。
去年の日記にて

 

ただいま石垣島!! 〜1日目〜

おかえり!石垣島!! 〜2日目・最終日〜


この沖縄旅行は烏口が家族の為にプランしてくれて
本来なら一緒に行けたのかな〜と思います。

 

まあしゃあないっす。

 

 

机にあった大きなMacとテレビやワーキングチェアなど
大きな物は片付ける事ができましたが小物に関してはまだまだ片付けたられません。

 

とくに服っす!!

 

 

おそらく夏物から冬物まで合わせて1000着くらいはあるんではないかと思われます。
いや1000着以上はあるぞ。

 

IMG_5092

 

これでもだいぶ処分したり寄付したり量は減らしました。

 

それでもまだ壁一面のクローゼットが埋まってしまっていて
他の部屋にもまだまだ烏口の服はあります。

 

しかも新品で!

 

ポロシャツにしても同じ柄で5〜10色をいつもまとめ買いしていたので
当然着ない服もあるわけです。
ブランド品とかだったらバンバン売れたんですけどね。
中途半端なブランド物ばかりなので処分するか売るか着るか非常に悩むわけですよ。
サイズさえ合えば俺にとっての一生分の服はありますね。

 

 

一度まとめ買いした服がすべて
赤ちゃん用サイズだった時には本当に笑ったな。

 

 

 

IMG_5087

 

 

今でもご主人様の帰りを待っているしろたん達。

 

7匹いたのですが枕代わりに使っていた1匹は烏口と一緒に旅立ちました。
だからきっとこのしろたん達もご主人様がいない事をわかっているんでしょうね。

 

今ではこの部屋がしろたん家族が住んでおります。

それにしてもほんとしろたんかわいいっす。

 

IMG_5088

IMG_5090

 

 

温泉ソムリエを獲得したり、自分が大好きだった旅行の経験を生かして
旅行業務に携わる部署へ異動してこれから頑張ろうとしていた矢先の出来事でした。

前の部署で体調を崩してしまいまして、そこから体は弱ってしまった。
会社で働いてると人それぞれ色々苦手な仕事や上司とかいますもんね〜。
色々あるわ〜。わかるわ〜。

 

あんまりこういう事書くのはよくないかもしれないですが
2014年5月15日は烏口が【旅立った日】だけでは片付けられません。

親の叫び声
冷たくなった烏口
病院で無事を願う待合室
動かない烏口と整列する医者
泣き崩れる親
兄弟・親族への電話
葬儀屋との手続き

 

すべての出来事が非現実的でした。
なんで昨日まで一緒に沖縄の話をしていた烏口が
こんな事になっているんだ??
って本当に夢であってくれと願いました。

 

その日の出来事をたまに思い出す事があるのですが
胸が締め付けられて涙が止まらなくなるのであまり思い出さないようにしています。
烏口は深夜3時までは起きていた形跡があって発見したのは朝6時。
俺はその時実家にいてなぜか寝れずにずっと起きていました。
その3時間の間に救う事はできなかったのかなって後悔することがあります。

 

烏口が旅立つまでの3時間起きていたのに俺はまったく烏口の異変には気づかなかった。
少しでも気づく事ができてればなんて胸が痛くなる。
思い切り烏口をひっぱたいたり、兄弟同士初めてのキスの人工呼吸で
起こそうとしましたけど起きなかったっす。

 

マジで人生何が起きるかわからんすよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

くらっっっ!!

話が暗い!!

 

まあ家族が旅立ってしまうと今まで当たり前だった事が
当たり前でなくなる事が多いですよね。

俺の場合なんで双子だったから
飲み会とかで兄弟の話とかされるとすげーきまづいっす。

 

兄弟いるんですか?

 

とか聞かれてもどう答えてよいか正直悩みますよ。

 

双子です。

 

って答えたら話が広がってしまって面倒臭いんすよ。
そこでもし

 

兄弟今何してんの?

 

なんて聞かれてしまって

 

旅立ちました。

 

て言ったらその場の空気が凍るでしょ?
で俺が結局『気にしないでくれ』って言うわけです。

 

なので親しい人以外は双子の事を聞かれても
旅立っていない事にしてその場をパパッとやり過ごします。
その場の雰囲気で色々対処しています。

 

なんでここで俺が更に皆に気を使わなければならないんや!ってなりますよ。
あまり気にしなくていいのでしょうけど
今まで当たり前の会話だったのに今ではあまりしたくない会話の一つです。
それは親も一緒だな、子供の話になるもんな。

 

しかしそんな俺もこの出来事があるまで普通に友人とか初対面の人としてました。
そして今初めて同じ経験をした人たちの気持ちが理解できました。
人の事なんて言える立場ではないんやで。

 

今まで無神経でごめんなさいと謝りたいっす!

 

話を戻しますがこの1年が終わればまた新たな気持ちで
前に進んでいけると思ってるわけっす。

 

この1年はずっと烏口を想っていました。

毎日毎日

去年の今頃は烏口は・・・・

なんて思い出していました。

 

しかしそれも365日過ぎて一周する事により思い出にふける事も
少なくなると思います。
けして烏口の存在を忘れるわけではなく
一緒に進んで行こうという気持ちになれるのではないかなと思います。

 

IMG_5091

 

今ではどこか旅行に行くたびにこの烏口の写真と遺骨が入ったペンダントをつけて旅行に行ってます。
それだけで不思議と一緒に烏口と旅行に行ってる気分になるんです。

 

遅かれ早かれこういう試練は生きている以上皆乗り越えなければならないので
どんな事があっても良いように後悔だけはしない毎日は送った方がよいのかなと思います。

 

烏口の生き様や旅行に対しての金遣いの荒さをみると
日々後悔なく過ごしていたのではないのかなと思います。

 

そして旅人になった。

 

俺は俺でこれから烏口を色んな所に連れていこうと思います。
俺は双子ですから彼の分身ですから。
俺が楽しめば烏口も楽しめる。

 

本当に双子でよかったっす!!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加



IMG_5067

 

 

本日5月10 日母の日。
烏口の一周忌が行われました。
天気は晴れでしたが、風が強かったっす。

 

IMG_5058

 

烏口の勤めていた会社からもお花を頂きました。
お気遣いありがとうございました。

 

 

 

烏口が旅立ってからまともに烏口の知人友人同僚などと
お会いする機会がなかったのですが今回は高校の友人
来てくださるとのことで何となく緊張しましたっす。

 

風が強かったのもきっと烏口がうれしくて興奮して
アピールしたかったのでしょう。

 

 

烏口の写真を目の前にお坊さんのお経が始まると
なんだかまたあの頃を思い出して涙が溢れてきそうになりました。

 

 

しかし!!

 

 
お坊さんの唱える念仏を俺たちが復唱するスタイルで
親族が復唱の際に噛んでしまうという出来事により
耐え難い笑いが込み上げ、違う涙が溢れるところでした。

 

こういう緊張した場面というのはちょっとしたことで
小笑い超爆笑いに簡単に進化してしまうのが最も気をつけなければならない
あるあるネタですね。

 

烏口の同級生にもモザイクありで写真をブログに
載せる許可を頂きましたので写真を掲載させて頂きます。

 

 

IMG_5071

 

こうして友人に囲まれて集合写真を撮れること自体が
烏口にとっても俺たちにとっても非常に嬉しいことっす!
モザイクが乱暴で申し訳ないっす!

 

そして会食場所へ移動した際に
友人の方々とお話した際に


前回烏口に会いに来た時に
蜂が寄ってきたんです。
そして今日もまた寄ってきたんです。
きっと烏口が・・・・。


みたいなお話しになりました。

 
その話を聞いた時に俺の脳裏によぎった一つの出来事が
数十分前に起きていました。
そしてそれを写真におさめておりました。

 

IMG_5070

 

まさかの墓石に蜂の巣ができていたのです。
それに驚いて容赦なくその巣をむしり取ってしまいました。

考えられない角度でしっかりとくっついていたので
これ以上大きくなられたら困ると思い
むしり取ってやりました。


ごめんな蜂さん。


 

IMG_5075

 

 

IMG_5076

 

 

会食では烏口の高校生時代の話で大いに盛り上がりました。
しんみりとした気分を吹き飛ばすくらいの笑いが生まれ
まるで烏口がそこにいるかのように話題が耐えなかったです。
心なしか写真の烏口が普段よりも嬉しそうでした。

 
一周忌に来ださる事や親族に交じって会食に
参加して下さるということは親しい友人でも躊躇ってしまって
なかなか出来ない事だと思うのです。


それをあえて実行してくださった同級生の方々には
非常に感謝しております。
我々もなんだか少し気分が楽になりました。
楽しい時間をありがとうございました。
烏口は皆様を見守っております。

 


また何時でも会いに来てくださいっす!!!

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加



IMG_4736

 

 

サイコロを振って旅に出てきました。
予定は1泊3日で行ける所まで行くという企画です。

 

スタートは東京の西麻布からっす!

まずは北に行くか南に行くかを決めて【北】に決定したので
どの方向に行くかをまた再びサイコロで決めました。

 

 

IMG_4740

 

 

 

できれば東北は前回の旅で行っているので関越方面に行きたいと願っておりました。

そしてサイコロを転がして出た目は

2!!

運がいいぜ!!

【2】が出たので関越に乗って次の分岐点がある上里SAまで車を走らせることに。
この時点で時刻は深夜0時を回っておりました。

 

 

IMG_4746

 

 

 

IMG_4754

 

 

IMG_4763

 

 

上里SAからは高速が3つに分かれるので結構緊迫感が出てくるわけですが
ここで北関東自動車道を選んでしまうとせっかく全開で避けた東北道に再び戻るという悲劇が
まっていたわけです。

 

なのでできればここは【1、2】を避けた数字であれば問題はないかもしれない。
という想いでサイコロを振りました。

そしてでた数字は

3!!!

【3】を出すことできまして関越を継続して走ることに成功。

関越道は上里SAを過ぎるともうこのまま新潟県に入ってしまい
あまりにも順調に行き過ぎているということに気がついた俺たちは
高速を降りる前に一つサイコロを振りましょうということで止まった土樽PA。

 

 

IMG_4769

 

 

関越トンネルをすぎて明らかに気温が下がりました。
そして深夜の時間帯なのでもはやPAにもトラックが休憩しているだけです。

ここで一つスリルを味わうためにサイコロの目の中に一つだけ

【一つ戻る】

 

つまり上里SAに戻るというスパイスを加えました。
これ実際この目を引いたらシャレにならないくらいこの旅のやる気を
なくすわけっすよ。
TVの企画とかならきっと面白いでしょうね。
しかし俺たちは一般素人で金ももらえん。

6分の1ですがマジで緊張しました。

 

IMG_4772

 

 

さすがにここは【6】を引き当てて無事新潟県へ突入。
時間もまで朝の4時とかだったので湯沢ICで高速を下りました。

越後湯沢駅にフラリと立ち寄った後近くにあった健康ランドで仮眠をとることにしました。

IMG_4777

 

 

IMG_4778

 

 

健康ランドって初めて泊まったのですがちょっときついっす!
こんな感じで大広間に布団で雑魚寝。。。。。

仮眠1400円で風呂1000円でした。

真剣質な人には絶対眠ることのできないスペースだな。
周りの人のイビキもけっこうすごいし2度と泊まらないと決意した経験でした。

時期によりますが車中泊して風呂だけ入る方が10倍マシっす!

 

 

3時間ほどの休憩をして起床。

俺は寝れなかったすけどね。
風呂に入れたのはでかいかな。

 

 

IMG_4782

 

 

朝7時から朝食探しをする為に再びサイコロを振ることにしました。

ここでも念のため【1つ戻る】を入れました。
最悪それさえ選ばなければ飯にありつけるので良いかなと思いましたが
やはり新潟に来れば日本海で新鮮な魚介を食べたいっす。

 

もしここで【1つ戻る】を引いたらテンションが落ち込みまくります。

で!

引いたのが【3】

 

 

IMG_4786

 

 

無事漁港で朝ごはんを食べることに決定しました。

ネットで大きな道の駅を探して湯沢から上越市の方へ行きました。

しかしこれがまた遠いのなんの。

 

 

IMG_4800

 

 

IMG_4807

 

 

途中雪景色に棚田という素晴らしい景色に出会ったり
春の訪れと出会ったりと良いドライブを堪能できたのですが
寝れなかった疲れがピークになってきたっす!

そして運転すること2時間。

無事道の駅に着きましたが、、、、、、、

 

IMG_4812

 

 

朝早くてまだレストランがオープンしていないという悲劇に見舞われました。
そこで唯一食べれたのが【蟹】でしたが蟹の甲羅をむしるのが面倒臭いので
近くにある市街地まで場所を移しました。

できればすでに調理済みのカニ丼とかそんな感じの物を俺たちは求めていたんだよ。

IMG_4817

 

 

IMG_4818

 

 

IMG_4821

 

 

IMG_4822

 

 

市街地も結局朝早いとお店がオープンしていないという事と
人が街を歩いていない。

レストランを食べログとかで調べてもなぜか【中華料理】が
出てきてしまう為、やはり道の駅に頼るべきだと気づきました。

そこでたどり着いたのが【親不知】という道の駅。
刺激的な名前っすね!

 

IMG_4824

 

 

この地域では幻の魚と書いて【げんぎょ】というあまり美味しそうではない魚が名物らしいです。
せっかくの昼飯ですがここはスリルを味わう為に再びサイコロを振って昼飯を食べる事にしました。

結果は次の写真の通り。

 

 

 

IMG_4832

 

 

IMG_4834

 

 

俺はまさかのカレーライス。
友人はタラ汁定食。

ハズレでもあたりでもないという中途半端な結果でしたっす!
しかしここでこの空腹状態と疲れで【ホットコーヒー】を選んでいたら
かなりきつかったはず。

朝7時に湯沢を出発して気がつけば12時近くになっていました。
朝食どころか昼食になったわけっすよ。

 

 

続いてあまりにもする事がなくて新潟から良い印象得られなかった俺たちは
新潟を出る事を決意。

あれだけ苦労してたどり着いた新潟でしたがスムーズに漁港を見つけられなかった
自分たちの落ち度を新潟のせいにしました。

 

 

IMG_4838

 

 

新潟に隣接している2県を選びました。

できればこれからホテルを探さなければならないので軽井沢とかで
飲みながらたくさんの人とも出会える【長野県】に行きたいという欲が
俺たちにはあったわけですが。

 

 

IMG_4847

 

 

ハロー富山県。

 

とにかく疲れが貯まってきた俺たちはだんだんとサイコロを振るのが
面倒臭くなってきました。

 

途中のサービスエリアで小腹が空いてアイスクリームを食べようとした友人が
サイコロを振って結局食べれなかったというシーンもカットするくらい
サイコロが面倒臭くなってきました。

 

本来なら宿すらもサイコロで決めて車中泊、漫画喫茶、ホテルみたいに
するべきでしたが富山の夜をどうしても楽しみたかった為ホテルを選択しました。

途中友人が【どのホテルに泊まるかサイコロ振ろう】と提案してきましたが
ホテルに泊まる以上サイコロ振っても何のスリルもないという事に気がつき
サイコロは断念しました。

心なしか安心した気分になった俺がいたっす。

 

 

 

IMG_4849

 

 

IMG_4850

 





 

このホテル普通の結婚式とかできるホテルですが
ツインで1泊3300円と激安でした。

 

部屋はおそらくシングルにベッドを2つ無理やり入れた部屋でしたので
かなり狭かったですが、シングルだったらまあまあ広い方です。
風呂も十分広かったです。
また富山きたら再利用します!!

 

IMG_4858

 

 

IMG_4861

 

 

どうしても関東と比べると人の少なさが目立ちますがそれがまた良い!
観光地に来たって感じがします!


そしてこれからが旅の楽しみである【現地の飲み屋を飲み歩く】
わけですよ。


ここまでくると心の中に【サイコロ振らなきゃ】という気持ちが
あるにも関わらず一言も俺たちの口から【サイコロ】というワードはでてきませんでした。


街に人は少ないが飲み屋に行くとほとんどが満席に近くてびっくり。
行きたいと思っていた店も満席で入れず、食べログを頼りに選んだお店に
入りました。

 

 

 

IMG_4867

 

 

IMG_4869

 

 

くぁあああああ!!!!

 

と旅の疲れを吹き飛ばすビールと新鮮な魚介類。

白エビが甘くてうまかった。
そして道の駅で食べる事ができなかった幻の魚【げんぎょ】の天婦羅も頂きました。


もはやサイコロの事なんて忘れてやりたい放題っす。

気がつけば良い時間になっていたので早めに店を切り上げて2軒目に行きました。

 

 

IMG_4872

IMG_4873

 

 

たまたま見つけた富山駅近くにある【白馬館】というバー。

これはネットで調べると本当にお酒の好きな大人が集まる富山の老舗バーでした。
記念に入ってみる事にしましたが写真は撮れる雰囲気ではなかったので店内の写真はありません。

客層も30代だったらまだ全然若い方でソムリエの方たちがまた良い雰囲気をだしているのです。
酒を飲んでいるお客さん達もまた酒に詳しい方ばかりでまったく何を話しているかわからなかったっす!

 

ワインとかウイスキーをああいった感じで楽しめるようになりたいもんです。
おいしいワインを頂いた後は疲れてきたので最後に締めのラーメンを食べに行きました。

 

IMG_4875

 

 

IMG_4876

 

 

黒ラーメンっす!

普通にうまいっす。
最近はあまりこってりしたラーメンは食べなくなったのでこれくらいさっぱりしてた方が全然良い。


ほろ酔いと満腹で満足した俺たちは一度ホテルに帰ってからまた
飲みに行こうと決めたわけですが。。。。


IMG_4884

 
おはようございます。


富山県の朝は晴れ。気温は22度でございました。
疲れがピークだったせいか7、8時間寝てしまい気がつけばチェックアウトの時間も
間もなかったわけです。


 

本日は東京に帰らなければならなかったので
帰りの道中をサイコロで決める事にしました。

 

IMG_4886

 

 

見てください、この逃げのサイコロ。
別にどこにたどり着こうが損はない。。。

ここで出た目は【4】だったかな?
その証拠の写真すらもうない。

 

ただそれだけもうサイコロを振ってリスクをとりたくないという
気持ちが俺たちの中には出てきてしまっていたわけだ。

せっかくの旅行だから楽しみたいという気持ちが勝ってしまいました。

まずは腹ごしらえの為に富山の有名な回転寿し店へ行きました。

 

IMG_4889

 

 

 

IMG_4890

 

平日の開店前だというのに人が並んでいるという事に衝撃を受けました。
それだけ人気があるのでしょう。


そしてここであまりにも甘えすぎていた俺たちは
サイコロを持って行って何を食べるかを決める事にしたわけです。


 

 

IMG_4891

 
この空気の中で板前さんの前でサイコロを振れるか?
スケッチボードにいちいちメニュー書いて一喜一憂がこの板前さんの前でできるか?


という空気感に苛まれ自然とサイコロとスケッチブックをテーブルの下に置いて
食べたいものを食べだしました。


ほんとに俺たちは甘いっす!
しかしこの空気感でサイコロ振ったらマジで板前さん達に怒られそうだったわ。

 

IMG_4893

 

 

これは素晴らしくうまかった。
もはや回転寿しとは呼ばないクオリティっす!


例えるなら【銚子丸の価格帯で本格的な寿しが食える】といった感じでしょう。

ネタも大きいのでこれは満足でした。
ランチは味噌汁も無料です。

最後に他人の味噌汁をこぼすという失態を犯してしまいましたが
ひじょーーーーーーーーに満足でした。


これはオススメっす!!


そしてサイコロで出た松本へ向かいました。

 

IMG_4894

IMG_4896

IMG_4901

 

 

自然ていいっすよね。
本当に癒される。


写真にある【天湖森】という施設はナニこれ珍百景ででたらしいですよ。
きれいなキャンプ施設でしたが名前が珍しいだけらしいです。

 

川がとにかくきれいでついつい立ち寄ってしまったっす。
途中運転を友人と交代したらサイドブレーキを引きっぱなしで運転するというアクシデントも
ありましたが無事松本へ到着。

 

 

 

 

IMG_4904

 

 

IMG_4907

IMG_4914

IMG_4922

 
意外に小さかったぜ!

しかしまあ天守閣に上るまでの階段がとにかく急でした。
高齢者や足が不自由な方は間違いなく登れないくらい急でした。


しかもすれ違いがなんとかできるくらいせまい!!


それがあるおかげで少しのインパクトが残りましたが
それ以外はとくにお堀がとにかく汚いくらいでしたね。


さてこの長いようで短かった旅も終わりをついに迎える時がきました。
東京に帰ると決まった途端にとにかく早く東京に帰って東京で遊びたいという感覚に
襲われたのは気のせいか?


ここからは一気に高速に乗って東京に向かいました。

 

 

 

IMG_4925

 

 

IMG_4926

 

 

帰りにPAで山賊揚げのカレーライスを食べて東京までノンストップで帰りました。

結局出発地である西麻布に到着したのが午後の7時過ぎくらいです。
では今回の旅のまとめです。

・サイコロを振った回数       10回
・走行距離          約900キロ
・使ったお金      一人約35000円
・日数(時間)         約44時間
・またいだ県      東京、埼玉、群馬、新潟、富山、長野、山梨

 

とこんな感じでした。
1泊3日の旅はいつもかなり疲れますが何より渋滞を避けらるのが良いっす!
サイコロに関してはやるんだったら徹底してやらないとダメなのかもしれませんね。
やはり第一の目的が旅行に行きたいと気持ちを持っていたのと途中まであまりにも
順調だった為、できればもうミスをしたくないという気持ちがありました。
あと疲れもあるな。


サイコロ旅は刺激的で楽しいですが第3者を楽しませるかもしれません。
やってる本人たちは実際運転もしてるし時間も限られているので結構辛いし怖かったっす。

実際毎回サイコロを振って目が出る度に


すげーーーーーー!!!
まじかよラッキーすぎるーーー!!


って叫んでました。
動画も撮ってますけどアップするの面倒いからしません。

この日記を書くのも結構たいへんやった。。。

次回こそは徹底してサイコロ旅を

やりたいと思いまっす!

 

なかなか年をとるとこういうこともできなくなってきますからね。
今のうちっす!今のうち!!

このエントリーをはてなブックマークに追加



IMG_0414

いきなり意味不明なアイキャッチ画像をお見せしてしまいましたが
何をお伝えしたかったかというと


"立ったまま"のデスクワークが実は効率が良いらしい

という記事を見たことがあるかもしれません。
なので家にある机などを使って試してみました。

 

 

IMG_0416

 

まず机はこんな感じです。
机の上に机を乗せるという画期的な方法で高さを調節
幸い滑り止めがついているので結構安定しています。

 

簡易PCデスクは安くて結構良いですね。
愛用しています。

ソファーやベッドでも作業ができます。





 

 

IMG_0415

続いて椅子を念のためセットしてみました。

だんだんと疲れてきた場合はこのバランスボールに座って
姿勢を保ちながらも疲れを取ります。

IMG_0418

仮に座ったまま作業が長引いた場合はこの電動サイクルを使って足のむくみを
回避していきます。

ただし漕いでる間はタイピングミスが多くなります。
そしてマウス操作がままなりません。

 

IMG_0417

そしてネットサーフィンをしている時は片手に美顔ローラーを使っております。
メモ書きをする為、ブギーボードも置いておきます。

 

 

この条件の中コチコチコチコチと作業をしてみたところ

30分で疲れたっす。

 

というか飽きてしまったという感じですね。

そしてその後も続けて見たのですが
この姿勢に慣れていないせいか
体にかかってくる負担が気になって逆に作業効率が
悪くなった気がするな。


姿勢を保ったりするのはよいですが
その分自分にとってなれていないので
体が余計に疲れて眠くなって来るんでっす。

まあこれくらいで疲れてたら何も出来ないっすね。
とりあえず来年の夏に向けて腹筋くらいはバキバキに割っておきたいっすね。

『昔は割れていたのにな~』なんて言葉を使うような人間に
なってはいかんすね。

というわけで今回限りでこの立ったままデスクは終了して
トレーニングに励みたいと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加



 

 

思ったよりすげーっす!!目黒川!!
川が白く濁っているのは汚れじゃありません。
花びらが落ちて白く覆ってしまっているのです。

 

 

今まで行こう行こうと思っていながらも結局行かなかったのですが
桜の時期も本当に短いので思い切って車で行ってきました。

さすがにコインパーキングをいきなり探すのは難しいと思ったので
事前に中目黒駅近辺にあるコインパーキングを調べてそこに向かいました。

お薦めコインパーキング


そしたら見事にまだ停めることができたのでこれはデカかったな。

中目黒駅から山手線目黒駅方面に歩いて桜を見ていたのですが
思いのほか観光客が少ない。。。。


そして川の幅がかなり広い。。。

というわけで俺は見事に中目黒駅から人気の花見スポットと
逆の方向に歩いてしまっていた事に気づいたわけっす。

不動前駅まで歩いてしまい、さすがに中目黒駅に戻るのはキツイと思ったので
タクシーで中目黒まで戻りました。

気がつけば日が落ちてきて観光客が一気に増えたっす!!

特に中国人がマジで多すぎ!!


 

 

これはすげーっす!

明らかにさっきのコースと盛り上がり方が違う。
正解のコースは

目黒駅から中目黒駅方面に歩くコース


でしたね。
出店もありものすごく良い雰囲気でした。
どこのレストランもなんとなくオシャレに見えてしまうんですよね。
そして料理も美味しそうに見えてしまう。
そんな中俺が選んだのは

 

 

 

ケバブとおでんとタイ風焼きそばでした。

レストランとかで雰囲気を味わうことはいつでもできますけど
出店でご飯を買って外で食べるって行動自体はあまりすることがないので
そっちを選びました。


いや~それにしても目黒川沿いに幾つか新築マンションが建てられていましたけど

住んでみたいっすな!!

 

賃貸だと月10~20万くらいで住めるみたい。
まあその額を都内で払うくらいだったら千葉で螺旋階段ありの家を借りれてしまうという現実。


それを考えるとどうしても実際都内に住むという考えにはならないっすね。
まあお金が有り余っていればそんな事すら気にしないでしょうけど。

桜を見る事は歳をとった基準としてしまうので
ついつい感慨深くなってしまうっすね。


歳が経つにつれて


『あと何回桜が見れるんだろうか~。』

 

なんて悲しすぎるから思わないようにしたい所っす!
来年はまた違う桜を見に行こうと思います!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加




プロフィール




旅行と超高層ビルとAKBとIT&ガジェットと筋トレとオリコンと株主優待好きなサボリーマンです。

毎日眠いっす。休日は21時間寝ます。温泉ソムリエっす。

ライフログとしてサボリーマンブログ書いてます。金が欲しい。

TwitterFacebookYou Tubestore
foursquareNAVERまとめHUFFPOST
websitememoboardclock

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ