2006年6月アーカイブ


課題月間に突入します!!キャー

このエントリーをはてなブックマークに追加



ちゃんとゼミ出ないとナァ・・・。

null
やっぱ白黒っすよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加



地上なのにSUBWAY

今日のゼミのプレゼンで唯一好評だった作品(ネタ?)です。
他にも9つ作って発表したのですが 皆様の笑いのセンスがおかしかったようです。
今日の屈辱をバネにして、もっと写真を撮りためようと心に決めました。


....これも安藤ゼミの研究の一環なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



魚眼レンズで撮った松戸駅ペデストリアンデッキ

安藤研究室で今、力を入れている研究のひとつがペデストリアンデッキの研究です。
(ただし安藤研の場合は駅前にあるペデストリアンデッキを対象としています。)


安藤研究室ではペデストリアンデッキを様々な角度から分析をしており、
今年は「ペデとは何らかの停滞を誘発する要素を持つもの」というテーマを中心に
デッキ上で起こる様々なアクティビティと現象、その要因などを分析してます。

2002年夏に、新宿駅を中心に半径40km内のJR駅全駅を訪れ
どの駅にペデストリアンデッキがあるのか調査をしており、
今年はその更新作業をしています。

4年に一度の更新というわけでサッカーワールドカップとかぶせたわけです(?)。
(安藤先生もかなり、にわかサッカー熱を帯びているようです。)

このエントリーをはてなブックマークに追加



都の職員から説明を受ける我々
前回の記事の「護岸編」に続き、6月12日に東京都農業振興事務所振興課の方々の
案内の下、今度は実際の魚道の事例を見学に多摩川へ行きました。

多摩川には、世界で初めて設置されたハーフコーン型魚道という魚道があります。
通称多摩川式とも呼ばれているそうです。

この多摩川のハーフコーン魚道の設置も西谷先生が指揮されて実現しています。

ハーフコーン型魚道
上の写真が多摩川に設置されているハーフコーン型魚道のひとつです。

今回はちょうどこの写真の魚道の遡上調査が行われるということで、
その現場を見学させて頂きました。(遡上とは魚が川を昇ることを言います。)

このエントリーをはてなブックマークに追加




地域の協力により緑が保たれている農業用水路 安藤研究室の活動というわけではないのですが、今年度のこの授業のカリキュラムは、安藤研究室のために組んでくださったようなものですので、記録しておきたいと思います。

5月29日に都市領域の西谷先生の水理学という授業で、日野市役所の緑と清流課の方々の案内の下、日野市の水辺と護岸に関する取り組みを見学させて頂きました。

日野市は水の郷百選に指定されているほど、水辺に対する環境共生の意識が高い地域で、実際様々な環境と景観に配慮された事例を見て、思わず自分の住んでいる地域はどうだったかな〜と比べてしまいました。


↑この水路も、以前管理が容易なことからコンクリート造の用水路にしよう、という案が
出たそうなのですが、地域の方々の協力により、緑ある景観が保たれ、写真ではちょっとわかりづらいのですが、奥で子供達が遊んでいます。

右の写真は、日野市南部に流れる多摩川水系の程久保川という川の護岸で、御覧の通りコンクリートで覆われ、人と水辺の距離を明らかに縮めています。(水辺に下りることもできませんでした。)

また、水流を緩やかにするために急な段差が設けられていますが、急な段差を設けることで魚の遡上が妨げられたり、川の生物の往来ができなくなってしまっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加



405 安藤研究室 405内部
こんにちは。 安藤研究室ブログ管理人のsabosaboです。

ようやく、仮ではありますが安藤研究室ブログを開始するに至りました。

このブログはNucleusCMSを使用しています。
トラックバックやカレンダー、コメント一覧表示、その他いろいろプラグイン機能は
ブログを書きつつ追加していこうと思います。

このブログのここをああしたいな〜と思うところがたくさんあるのですが
まだCSSやPHPやらの知識が追いついてませんので。

今年は韓国で行われる論文大会ISAIAや香港・アメリカ・フランスのディズニー調査(?)、
神奈川大学で行われる建築学会論文大会に参加予定なので
そういった建築空間・安藤直見研究室の活動やら何やらをゼミ生でブログにつづっていこうと思います。
(おそらく僕ばかり書くと思われ......)

書いていくうちにこのブログにバグが山ほど見つかりそうで怖いです。
すでにいくつか見つかっていますが(汗)
あっ ブラウザはインターネットエクスプローラーを推奨します!!
というかIEで見て、お願い。


6/14 追記
ブログタイトルの「&す」っていうのは同じく安藤研究室の種田君の発想をパクりました。


以上。

このエントリーをはてなブックマークに追加




プロフィール




旅行と超高層ビルとAKBとIT&ガジェットと筋トレとオリコンと株主優待好きなサボリーマンです。

毎日眠いっす。休日は21時間寝ます。温泉ソムリエっす。

ライフログとしてサボリーマンブログ書いてます。金が欲しい。

TwitterFacebookYou Tubestore
foursquareNAVERまとめHUFFPOST
websitememoboardclock

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2006年7月です。

・最近のコンテンツ
インデックスページ
・過去の記事
アーカイブ一覧

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31