2006年8月アーカイブ

●所在地:東京都
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:
●完成年:
●レベル:B(立ち止まり要素あり)
●滞留要素:喫煙所、案内板、
●接続建物:駅舎のみ

20060818-DSCN0700.jpg

20060818-DSCN0706.jpg

改札をでると、少しだけ広くなっている部分があり、
そこで待ち合わせなどをすると思われるのでレベルB。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:16JJB18
●完成年:
●レベル:A(休憩・座れる要素あり)
●滞留要素:ベンチ、オブジェ喫煙所、座れる花壇、案内板、時計台
●接続建物:東急デパート、駐輪場、駅ビルボックスヒル

20060818-DSCN0451.jpg

20060818-DSCN0467.jpg

人が見事にいないという タイミングの悪い時間帯にきてしまった。
ベンチや時計台など停滞要素はバッチリあったのだが....

デッキは東急デパートと駐輪場に直結している。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:15JJB15
●完成年:
●レベル:D(ただの歩道橋)
●滞留要素:なし。(強いて言えば両側に張られた掲示板)
●接続建物:駐輪場


20060818-DSCN0473.jpg

20060818-DSCN0479.jpg

国道六号線をまたいでデッキがあるがこれはレベルDだな。
駐輪場に直結していて、デッキ内部の両側は広告掲示板多し。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:14JJB14A(西口)
●完成年:1997年
●レベル:A(休憩・座れる要素のあるペデ)
●滞留要素:喫煙所、座れる花壇、案内板
●接続建物:タカシマ屋、銀行、駅ビル

20060818-DSCN0521.jpg

20060818-DSCN0522.jpg

西口ペデは1997年完成と比較的新しい。
駅ビルから出るとすぐ下りエスカレーターがあり、その付近は
ティッシュ配り、案内板、花壇に座る人で多少混雑している。


20060818-DSCN0438.jpg

2006年7月29日に行われた「柏祭り」の西口デッキのバーズアイ。
デッキ下が舞台になっており、その舞台を囲むようにデッキがあるので
観客がデッキから舞台を見ることができる。


●コード:14JJB14B(南口)
●完成年:1999年
●レベル:B(立ち止まり要素のあるペデ)
●滞留要素:喫煙所、案内板
●接続建物:マルイVAT館(大型複合施設)、東武野田線改札

20060818-DSCN0531.jpg

南口デッキも1999年に設置と新しい。
東武野田線の改札出口でもあり、マルイのVAT館に直結。
喫煙所があるくらいである。


このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:13JJB13
●完成年:2005年11月
●レベル:D(ただの歩道橋ペデ)
●滞留要素:なし
●接続建物:フィールズ南柏(大型商業施設)

20060818-DSCN0543.jpg

2005年11月にフィールズ南柏という大型複合施設ができたのを機にペデが完成。
駅前景色が一変したが、施設利用者が少なめな気がしてちょっと心配。

デッキはフィールズ南柏まで直結する通路方ペデだが
建物側面にペデが続いており、オープンカフェもあるが、
ペデ上とは言いがたいのでペデレベルをDとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:12JJB12
●完成年:調査中
●レベル:B(立ち止まり要素のあるペデ)
●滞留要素:オブジェ、電話ボックス、案内板
●接続建物:マツキヨ、商業ビル2棟、サティ、ピコティ(大型商業施設)、
 サティとピコティの上層部はマンション、

20060818-DSCN0570.jpg

20060818-DSCN0563.jpg

駅南口から出ると通路型ペデが続くが、少し歩くとサティやピコティに
直結するひらけたペデになる。
ベンチを置いてもいいようなペデだが、座れる要素はなかった。

サティとピコティの上層階はマンションになっている。


20060818-DSCN0552.jpg

駅の北口は通路型ペデ。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:11JJB10
●完成年:調査中
●レベル:C(その他の停滞要素)
●滞留要素:証明写真、ポケモンラリー??
●接続建物:駅舎のみ

20060818-DSCN0581.jpg

ここは線路だけでなく、川もまたいでいるため長いデッキだ。
停滞要素は証明写真撮影機があるがどうだろうか。


20060818-DSCN0574.jpg

余談ではあるが7月末から8月20日までJR東日本で
ポケモン・スタンプラリーなるものが開催されており、
JRのあちこちの駅でポケモンのブースがあった。
電車の中でも「あ、この親子ポケモンだな。」だとわかる親子がたくさんいた。
子供のために列に並んでスタンプを押すサラリーマンもいた。

電車を利用してのスタンプラリーなんて日本特有のものなのではないだろうか。


20060818-DSCN0634.jpg

↑松戸駅のポケモンのブース。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:10JJB09
●完成年:調査中
●レベル:C(その他の停滞要素)
●滞留要素:自販機、証明写真
●接続建物:駅舎のみ


20060818-DSCN0585.jpg

20060818-DSCN0588.jpg

デッキから電車の眺めとかを見ることもできるが....
これはペデレベルC(その他の停滞要素)だな。

ちょっと歩道橋レベルよりも広め。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:09JJB08A(西口)
●完成年:調査中
●レベル:A(休憩・座れる要素あり)
●滞留要素:ベンチ兼花壇、時計台、ティッシュ配り、街灯 
 街頭演説、路上パフォーマー、水飲み場、案内板、電話ボックス
●接続建物:ボックスヒル(駅ビル)

20060817-DSCN0593.jpg

20060817-DSCN0595.jpg

西口はデッキは花壇のふちに座る人がたくさん見られ、時計台、水のみ場もあり
広場的ではあるが、周辺建物と直結していない。
(ボックスヒルという駅ビルには直結している。)

路上パフォーマンスやお祭り、イベントなどによくこの広場が使われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:東京都
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:08JJB04
●完成年:調査中
●レベル:A(休憩・座れる要素あり)
●滞留要素:ベンチ、大型モニター、ティッシュ配り、街頭演説
●接続建物:マルイ、駅ビル内商業施設、ルミネ


20060817-DSCN0648.jpg

20060817-DSCN0640.jpg

つくばエクスプレスが開業して、ますます大きな乗り換え駅になっている。
普段はもっと人通りや ベンチに座る人など多く見られる。
北千住はデッキを下りるとすぐに商店街があるが、
デッキの閑散具合に比べ、商店街は賑わっていた。
地元パワーが北千住はすごそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:東京都
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:17JKT05
●完成年:調査中
●レベル:A(休憩・座れる要素あり)
●滞留要素:座れる柱と柵の足元、案内板、喫煙所、噴水、モニュメント
●接続建物:コンビニ、銀行(商業ビル)、東京メトロの社屋、
 マルイ、上野駅広小路口、レストラン(駅舎内)

20060817-DSCN0664.jpg

上野駅にここのデッキはいつもなら(そんなにいくわけではないが)
柵の下の部分に人がズラ〜っと座っているのだが、
この日は時間帯が時間帯なだけに人は少なかった。


20060817-DSCN0666.jpg

赤いオブジェを中心にデッキ上には案内板や花壇、噴水などがあり、
東京メトロ社屋や商業施設などの建物に直結する。
こうして段差があり、ペデをペデの上から一望できるペデは珍しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:埼玉県
●旅行日:2006年8月2日(水曜日)
●コード:18JKT14A(西口)
●完成年:2005年
●レベル:A(休憩・座れる要素あり)
●滞留要素:案内板ベンチ、電話ボックス、喫煙所、
 イベントスペース、公園、モニュメント、他多数
●接続建物:川口総合文化センターリリア、超高層マンション群、
マクドナルド、駐輪場、他、商業店舗


null

川口駅に初めて降りたのだが、こんなにも開発が進んだ駅前だとは知らなかった。
駅周辺はデッキによって駅空間として一体感を生み出している。
今まであったような、駅の開発によってニョキニョキデッキや建物を後付した
駅前再開発とは明らかに違い、まさに駅空間である。

真夏の炎天下、この駅のペデは僕の体力を奪った。

20060817-DSCN0717.jpg

川口総合文化センターリリアあり、

20060817-DSCN0713.jpg

綺麗に整備されたロータリーの側面の壁は草木に覆われ水が流れる。


20060817-DSCN0729.jpg

広場あり、小川が流れており、子供たちや親子連れで賑わっている。
この先は川口西公園へと続いている。
ここからは空中レベルではなく、地上レベルに直結する。

20060817-DSCN0731.jpg

モニュメントがデッキ上にはたくさん設置されており、
この一帯は芸術公園のようなエリアになっている。
この先にはマンション群とイベントスペースもある。
この下は駐輪場になっている。

20060817-DSCN0745.jpg

超高層マンション群に駅からデッキでそのまま直結。
マクドナルド他、低層部分には商業店舗が並ぶ。
なんともうらやましい立地条件.....

20060817-DSCN0719.jpg

西口駅周辺地図。


20060817-0796.jpg

西口デッキバーズアイ。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:東京都
●旅行日:2006年8月4日(金曜日)
●コード:??PKK02
●完成年:調査中
●レベル:D(ただの通路)
●滞留要素:なし
●接続建物:京王聖蹟桜ヶ丘SC、ザ・スクエア、 」
 ヴィータ・コミューネ(商業・文化施設棟)

20060817-DSCN0808.jpg

20060817-DSCN0822.jpg

駅からの接続が 改札から出て階段とエスカレーター、もしくは商業施設に入って
そこからデッキへ上る形式なので、これは駅前ペデとするか迷った。
船橋駅は駅舎(駅ビル)とデッキが空中レベルで結びついていたが
コチラの駅は駅舎本体と結びついてはいない。

デッキ自体も、建物周囲に張り付くように設置されていたり、
対岸の建物を結ぶよう道路の上にかけられたものだけで停滞要素はない。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:東京都
●旅行日:2006年8月4日(金曜日)
●コード:06JCY30
●完成年:調査中
●ペデレベル:A(休憩・座れる停滞要素があるペデ)
●滞留要素:座れる花壇、オブジェ、大型モニター、デッキからの眺め
●接続建物:駅舎のみ(駅ビル)

20060817-DSCN0828.jpg

20060817-DSCN0836.jpg

京王線できたために、はじめ京王八王子駅と
同じ建物内にあると思ったら、ちょっと離れていたために少し迷った。

このデッキはそんなにおおきくはないが、バスの停留所へ
左右対象に導くような形をしており、大型モニターが地上とビルに設置されている。

ちなみにこのブログのタイトル写真は八王子駅で偶然撮影できたものである。

ついついひじを突いて景色を眺めながら電話をしてしまうという
停滞要素があるのだろう。

20060817-DSCN0842.jpg

ちなみにこのデッキの反対側出口は長い歩道橋で線路をまたいでいる。
(中にはコインロッカーあり。)

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:30JSA13A(南口)
●完成年:調査中
●ペデレベル:C(その他の停滞要素があるペデ)
●滞留要素:路上パフォーマー、アルコーブ的なデッキからの遠望(ホームが見える)、
 連続柱(荷物を立てたりしている。)
●接続建物:大型複合ビル・フェイス(図書館、職安、さくらや、飲食店)、京成船橋駅


20060817-FH020013.jpg

撮影は4年生の高橋君、偶然この駅で遭遇し、船橋駅の撮影をしてくれるとのことで
バトンタッチしちゃった。
(画像圧縮しちゃってごめん)

20060817-FH020017.jpg

エスカレーター前ではここぞとばかりにティッシュ配り。
JRの船橋駅自体は地上駅だが、駅をでてすぐにデッキにつながる
エスカレーターがあり、駅ビルや京成船橋駅へ直結している。

20060817-FH020012.jpg

ここの通路は夜になると実に近未来的な宇宙ステーションのような通りになる。
両脇の柱や天井が光る。
2005年の調査では船橋駅はJRの乗降客数が県下2位だったが
つくばエクスプレス開業により、
県下2位だった柏駅を2006年度は抜くかもしれないとのこと。

また、平成20年までに更なる再開発が行われデッキも伸びるようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加



気分転換に夏バージョンということでスキンを変えてみました。
でっかいヘッダーデザインにしちゃいました。

でもせっかく前回のスキンも時間をかけてつくったので
前回のスキンもUPしておこうと思います。

これから変更するたびにこうしてUPしていってスキン集みたくしていこうと思います。

スキンのデザインを変えることでCSSやらHTMLやらを 
以前よりも理解してきているので 一石二鳥かと....

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:J31SA15A(南口)
●完成年:調査中
●ペデレベル:A(休憩できる要素があるペデ)
●滞留要素:芝生、路上パフォーマー、花壇、ベンチ、喫煙所、モニュメント
        案内板、鏡張りの壁面
●接続建物:駅舎,ホテルメッツ、サンペデック(大型商業施設)

null

バス乗り場を横断するペデは人の往来が盛んで、千葉工業大学の生徒が行きかっていた。
デッキのアルコーブ部分では路上ライブをしている若者が見られた。

null

ペデはサンペデックという施設に直結する。
芝生やモニュメント、鏡張りの壁面などが見られ、
花壇や芝生ではくつろいでいる人がいた。
サンペデック自体は商業店舗やホール、オフィス棟など複合施設になっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加



小さいことですがYou Tubeに、こういう動画が掲載されるということは
日本が他の国から見たらどれだけ異常な電車大国なのか
改めて感じさせられます。

ペデが普及する理由として日本の都心の鉄道交通網の発達が挙げられ、
あとは日本特有の雑多な都市景観だからこそ成せるワザだと思います。
雑多な駅前空間にニョキニョキいびつに伸びていくデッキ.....


立川駅のなんてどこまで伸びるのでしょう。
初めて行った時、炎天下の中の調査だったのでほんと疲れた。


※今までSafariとFirefoxでこのブログを見ると
 一部おかしな表示になっていましたが 昨夜修正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:60PHK05
●完成年:調査中
●ペデレベル:B(立ち止まり要素があるペデ)
●滞留要素:自動販売機、ベンチ、座れそうな花壇、眺めの良いデッキ、
●接続建物:駅舎

20060804-chibanyu-taun.jpg

20060804-chibanayu-taun.jpg

このペデも地上レベルのペデなので、今回のペデ調査の対象になるか悩んだ。
この広さから歩道橋という感覚ではなく、駅前広場であることは確かで
ベンチや人が座れそうな花壇、待ち合わせのできそうなモニュメントがあった。
しかし、撮影の日は時間帯が悪かっただけに人がほとんどいなかった。
(でも土曜夕方だったけど)

このペデの下を電車が通過しているため、ヴォイドなどは見られないが
空中レベルでもないため、屋上型ペデとも呼べない。
今まで見てきた駅の中でも珍しい駅前広場のパターンだなと思った。

地上の両端を結んでおり、両端は並木道、ロータリー、複合商業施設などがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:59PHK04
●完成年:調査中
●ペデレベル:C(その他の停滞要素があるペデ)
●滞留要素:自動販売機、眺めの良いデッキ
●接続建物:駅舎

20060803-komuro.jpg

この小室駅は地上両端を結ばず、片方だけを結んでいる。
ちょうど撮影をしに行ったところ、子供をつれた親子連れが
ペデ上から電車が来るのを眺めていた。

その現場を撮影しようと 四苦八苦しながらもなんとか撮影。
見た目的には単なる歩道橋であるが、自動販売機があったり、
このデッキが地上を片方だけしか結ばず、通り抜けのできないデッキであるからこそ、
自転車などの人通りがなく、ゆっくりと電車を眺められるペデであることがわかる。

それにしても自分の回った各駅をwikipediaで調べるとおもしろい。


「あ〜 あそこってそういうことなんだ〜。」っていう地元ネタがわかって。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:58PHK03
●完成年:調査中
●ペデレベル:C(その他の停滞要素がある駅)
●滞留要素:街角美術館なる絵
●接続建物:駅舎

20060803-DSCN0304.jpg

このペデは大きな屋根で覆われており、丸いライトが吊られている。
夜どんなライティングなのか見たかったが待ってるわけにもいかず断念。

白井駅などど同じように両側の地上を結び、両側はロータリー、広場になっている。
この地上レベルのデッキをペデとみなすかどうか悩んだが
ゼミの判定の結果ペデとみなすことにした。

20060803-DSCN0311.jpg

さらにこの「まちかど美術館」という絵があり、
このペデ上ではギャラリーのような文化的機能をはたしているのではないかと推測し
このペデのレベルをC(その他の停滞要素を持つペデ)とした。


......が、亀田興毅の初世界タイトル判定勝ちのごとく後味が悪い判定である。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:57PHK02
●完成年:調査中
●ペデレベル:D(単なる歩道橋)
●滞留要素:(ペデから見える電車・ホーム風景?)
●接続建物:駅舎、リフォーム屋

20060803-nishishiroi.jpg

北総線のこの辺りの駅は、地上レベルより1段下がったところに電車が通っているので
必然的にデッキが必要となるが、そのデッキも空中レベルではなくて
地上の両端を結ぶ地上レベルにある。
西白井駅のこのデッキは一見単なる歩道橋といいたいところだが
もしかしたらこのペデから線路の風景を眺める人がいるかもしれない。
それにしちゃ通路が狭いから邪魔になりそうだけど。

このデッキの両端はロータリーがあり、商店街と高層マンション群が立ち並んでいた。

最近はペデで結ばれたデッキのほか、駅チカと題して
駅のすぐ近くに超高層マンションが建つ例が多く見られる。


20060803-nishishiroi2.jpg

↑駅の出口のすぐ隣に(ペデ上に)リフォーム屋があった。なんでだろう???
北総開発鉄道グループ所有のお店だろうけど
デッキ上にどうしてもリフォーム屋さんが必要なのかな???

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:東京都
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:56PHK01
●完成年:調査中
●ペデレベル:D(単なる歩道橋)
●滞留要素:なし
●接続建物:駅舎のみ

20060803-shinshibamata.jpg

これはペデではないね。
というか今回調査対象とするペデに入るのかどうかもわからない。
というか行ってしまったけど.....

せっかく柴又へきたので帝釈天を覗いていこうかと思ったが
この日最後の撮影で足パンパン、疲労困憊だったので断念。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:茨城県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:83PTK02
●完成年:2005年8月(TX開業と同時)
●ペデレベル:A:休憩(座れる)要素のあるペデ
●滞留要素:ベンチ、駅周辺を一望できる柵、円形に穴の開いたルーフ(?)
●接続建物:コンビニ、美容院、関東鉄道ショップ、飲食店

20060803-moriya4.jpg

ペデはTXから関東鉄道の改札を結んでおり、屋根がついているが
大きな円の形に開いている。(雨の日は不便そうだが....)
現にwikipediaの守谷駅の情報だと傘をささなければならなかったり
遠回りしなければならなかったりいけないと書かれている。

デッキにはベンチ、コンビニ、関東鉄道ショップ、飲食店、などがあり、
デッキ下は整備された広場になっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:千葉県
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:82PTK01
●完成年:2005年8月(TX開業と同時)
●ペデレベル:D(ペデというより通路)
●滞留要素:なし
●接続建物:駅のみ

20060803-kashiwatanaka.jpg

2005年8月にTX(つくばエクスプレス)が開業し、
開業から約一年を迎えた柏たなか駅。ペデはあるがただの歩道橋である。
エレベーターが一基直結していた。
停滞要素と思われるものはまだない。

う〜ん まだ何とも寂しい風景であった。


20060803-kashiwatanaka2.jpg

御覧の通り、まだ周辺に何もないような状況。
しかし、この駅は初めから高架している駅で、デッキが備え付けられていることから
駅周辺の開発状況によってはデッキを延長させやすいので今後に期待できる....かな?

このエントリーをはてなブックマークに追加



●所在地:東京都
●旅行日:2006年7月22日(土曜日)
●コード:01JCY05
●完成年:調査中
●ペデレベル:A(休憩要素をもつペデ)
●滞留要素:ベンチ,モニュメント,案内板、花壇、オープンカフェ、
 時計台、柵から見える景色
●接続建物:超高層商業ビル、飲食店街、東京理科大学大学院

20060803-iidabashi2.jpg

JR飯田橋駅西口改札を右に出るとこのペデはある。
JR飯田橋駅自体が地上レベルでの陸橋駅なため、地上レベルでこのデッキへつながり、
そのまま商業施設のアーケードへと直結している。

このエントリーをはてなブックマークに追加



僕らの研究室ではペデストリアンデッキを以下のように定義しています。


「駅前空間の立体利用を計るために道路より
      高いレベルに架設された歩行空間であり,
                何らかの滞留要素をもつもの。」


今回のペデストリアンデッキの調査で回った駅を右のブログのカテゴリーの
「ペデのデータシート」で掲載していこうと思います。
新宿駅を中心に半径40km以内にある駅を対象としています。

このブログでは僕担当の分だけですが
安藤先生に回っていただいたペデがSonetのブログに掲載されています。

このデータシートの形式にならっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加




プロフィール




旅行と超高層ビルとAKBとIT&ガジェットと筋トレとオリコンと株主優待好きなサボリーマンです。

毎日眠いっす。休日は21時間寝ます。温泉ソムリエっす。

ライフログとしてサボリーマンブログ書いてます。金が欲しい。

TwitterFacebookYou Tubestore
foursquareNAVERまとめHUFFPOST
websitememoboardclock

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

・最近のコンテンツ
インデックスページ
・過去の記事
アーカイブ一覧

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31