2006年10月アーカイブ

と、いうことがわかりました。

韓国からボンジュール、松波です。

ソウルからKTXで何とかテグで唯一の
特1級ホテルインターブルゴホテルアネックスビルディングに着きました。


外観からはとてもそうは思えないような感じでしたが
中に入ると格式が高いような印象は受けました。
帰国してからちゃんとした(?)韓国訪問記を書きたいと思います。

で、今日はいろいろと買出しを済ませて部屋に戻ってきました。

20061025-DSCN1348.jpg

だってこのプリングルス、5000ウォン(約600円)もするんだよ。
このホテルの部屋に置かれてるやつ。
500MLのペットボトルの水も4000ウォン(500円)
で、シャンプーとか歯ブラシとかアメニティも有料。
バスタオルとタオルとボディーシャンプーはありました。
あとヘアーローションっていうのも。(シャンプーではない。)

持ってきておいてよかった....

朝食の割引券もらったのに割引しても12000ウォン(1400円)だってさ....


で、ドンテグからこのホテルまでタクシーで3000〜4000ウォン(360〜500円)
タクシー含む交通機関はとにかく安いが、運転が荒い。

ちなみにロッテリアもセット商品が4500ウォン(約600円)とかで
行く前にいくつか記事を見たけど、本当に韓国は東京よりも
物価が高いんじゃないかって思った.....


このホテルの周りはきれいな公園が広がり、お店がないので
タクシーでドンテグ駅まで戻ってスーパーとかコンビニで
食料を買出しに行き、そっちで安く済ませました。

このホテルに行き来するには交通手段がタクシーしかないという贅沢さ....
こんなの贅沢とは言わないだろうが。

ちなみにこのインターネットも有料です。
しかも一日15000ウォン(約1700円)!!!!


20061025-DSCN1373.jpg

さらに、このPCはいすに座って使っているのですが
机が低くて足が入らず、かなり前かがみになって打っています。

ネットは今日だけで、明日からは使いません。

このエントリーをはてなブックマークに追加



韓国へ行ってきます。

でも今から原稿作ります。

ケンチャナヨ。

このエントリーをはてなブックマークに追加



説明会日時:10月30日(月)16:50〜17:35
場所:西館W202教室


建築研究のテーマ
1.DUAL CORE HOUSE(2つの核をもつ家族のための住居)に関する基礎的研究
2.建築の装飾性と象徴性に関する研究(ディズニーランド/ラスベガスから学ぶこと)
3.広場としてのペデストリアンデッキの形態分析と空間解析
4.その他(上記以外のテーマの提案を歓迎します)

卒業設計のテーマ
1.DUAL CORE HOUSE の提案
2.その他


*面接時には,図面・模型写真等を持参すること。

なお、前回の日記にも書いたように、来年度の安藤研究室に
mixiを活用するかもしれません。

質問がありましたら遠慮なくメールなどで受け付けています。
コチラまで→ taneda@gs-eng.hosei.ac.jp 
(安藤ゼミM2の種田君が優しく答えてくれるはずです。)


■研究室の場所
・405研究室(学生用研究室)
教室棟の404製図室の向かい側
「Ando Studio 405」と書かれています。

・南館204研究室(先生とゼミ・ミーティング用研究室)
南館一階に入ってとにかく右奥に進み
突き当たったら左の部屋
「建築空間研究室」と書かれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加



20061016-andosblog.gif

右のリンクに「Andos on mixi」と「Net 2006」を新しく作りました。
リンク先のアドレスを忘れた場合はここから飛んでください。
来年度の安藤ゼミは試験的にmixiを使うかもしれないです。

ちなみに安藤研究室で必須の法政のWebシステムのリンクは
全部右側の「Links」に並べたつもりですので....またなんかあったら加えます。
(と、いうかこのシステムを使っているのは安藤研究室だけっていう噂が....)

このエントリーをはてなブックマークに追加



20061011-osirase2.gif
どうやら期日通りに通知を2回送ったとのことですが システム上の都合で(?)日本向けへはちゃんと送れていなかったりしたそうです。 迷惑メールに分別されてしまったり。(僕はこっちのフォルダも毎日見てましたが)

前回の記事を書いた後に 某SNSでISAIA2006の合格通知がきている人の
日記を見つけてしまって、「あら?やっぱ僕落ちた?」とか思ってたのですが....
(就職活動で受かった人だけ早く連絡くるパターンみたいな?)

なんだかほんとここまでくるのに謎が色々あったな〜と思います。
大会当日でもなんか起きたりしないだろうな.....

と、いうわけで出発まで2週間、慌しく出発準備と発表準備をします。
とりあえず「英語のプレゼン」関連の書籍を読んでプレゼンに備えたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加



先に送ったA4×2枚の論文概要の審査があったのかなかったのかよくわからないまま、
フルペーパーの論文〆切が2回も延びました。
当初は9月30日に最終結果が通知予定でした。(今もなのかな?)

途中、なぜか韓国語のメールが届き、訳してもらったところ、
9月15日までにフルペーパーを提出した学生さんは
登録料が無料になるみたいなことが書かれていました。
しかし、これは韓国国内向けのメールで間違って他の国の方にも送ってしまったそうです。
(僕らは無料にならないのかっ!?)


論文大会の事前登録(お金の支払い)もはじめは9月30日だったのですが
(最終結果の通知日とお金の支払〆切日が同じという時点でおかしいのですが)
いつのにか10月7日に延びていたので、7日までに来るだろうと待っていました。
が、今の時点でも結果が返ってきてません。

英語があまりにもクレイジーゴナクレイジーで落ちたのかな??(かなりあり得る)
でも、審査が落ちたにせよ 結果は返ってきますよね。普通。
韓国語のメールが届いたのでメールアドレスが間違ってることはないし.....



(クリックで拡大)

いまだにISAIA2006のホームページはおかしなところだらけですが.....
なんとも早く確定してもらわないと次の行動に出れないので気持ち悪いなぁ.....

考えたら開催まであと2週間ちょっとしかないじゃないかっ!
韓国行けるのかっ!?

一応もう一回問い合わせメールしてみましたが....
どうなるんだろうなぁ.........暗雲が....。.

このエントリーをはてなブックマークに追加




プロフィール




旅行と超高層ビルとAKBとIT&ガジェットと筋トレとオリコンと株主優待好きなサボリーマンです。

毎日眠いっす。休日は21時間寝ます。温泉ソムリエっす。

ライフログとしてサボリーマンブログ書いてます。金が欲しい。

TwitterFacebookYou Tubestore
foursquareNAVERまとめHUFFPOST
websitememoboardclock

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

・最近のコンテンツ
インデックスページ
・過去の記事
アーカイブ一覧

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31