2014年3月アーカイブ

お昼食べたお店やホテル近くあった居酒屋のしまらっきょの写真。





綺麗な海三連発!



あとでバニラエア乗った感想とか、良かったスポットとかちゃんと記事書きまっす!




このエントリーをはてなブックマークに追加



この週末に2014年3月7日に全面開業をした大阪の「あべのハルカス」に行ってきました。
3月31日までは近鉄やコンビニ、ネットから購入できる時間指定のチケット(大人1枚2000円)でしか60階の展望台に行けません。(16階の展望台は無料で行けます。)
4月から当日券(大人1枚1500円)が販売されるとのことです。


前売りチケット自体が完売ではなくてちょっと余っていたことと、時間指定で入場制限がされていたおかげか、待ち時間なくスムーズにエレベーターに乗ることができました。
ただ、当日券だと結構混雑するんじゃないかなぁ。。。




で、今回交通費を浮かすために初めて関西拠点のLCCである「Peach」に乗りました。
チケット自体は4000~5000円で購入できるんですが、座席指定(窓際のシートだとさらに追加でお金を払う)や、支払い方法をカード払いにしたりするとちょこちょこ数百円ずつプラスされていきます。
結果、行きは総額片道約5000円、帰りは6000円という金額になりました。

これは新幹線の片道代(約14000円)よりも安いので超魅力でした。







関西拠点のLCCということでレシートには「OOKINI!!(おおきに!!)」って書かれていました。
また、関空に到着後の機内アナウンスでも

「Peachをご利用くださいましてありがとうございました。ほんまおおきに。

っていうアナウンスがありました。こういうのいいなぁと思いました。




乗ってみた感想としては金額はとても魅力的なのですが、やはり以下の点がネックに(涙)

・自宅⇒成田空港⇒関西国際空港⇒梅田駅(大阪駅)まで遅延時間含めると合計6時間かかる
・自宅⇒成田、関西国際空港⇒梅田駅(大阪駅)までの電車賃で実質交通費が2000円上乗せされる
・飛行時間が成田からなので90分と長い
・キャンセルの場合は払い戻しはなしで、フライト変更には3000円近くかかる



新幹線で大阪まで行くと以下メリットがあります。

・自宅⇒東京駅⇒新大阪駅⇒梅田駅(大阪駅)まで4時間で着く
・自宅⇒東京駅、新大阪駅⇒梅田駅(大阪駅)まで会社の定期があったりで約300円で済む
・空港の面倒な手続きや待ち時間がないので慌ただしくない
・ネット常時接続なのでスマホをずっといじってられる(これがデカイ)
・トイレにも行きやすいしシートが快適
・帰りのチケットは予約しなくてもその場の気分で買えるので時間に融通が効く



と、良いことづくめですが やっぱ高い(片道約14000円)!!




ということで、今度大阪行くときは新幹線か高速バス(ちょっとリッチ目の)で行くのが良いのかなぁと思っています。
LCCは沖縄とか九州とか札幌とか大阪よりも遠い空港に行くときに威力を発揮するものかもと個人的に思いました。
あと、週末の土日2連休だけだとキツイけど、3連休とかで時間に余裕がある時は大阪でもLCCは使っても良いなと思いました。



以上、Peachを初めて利用した超個人的な感想でした!!






ちなみに念願の「あべのハルカス」の写真は以下。
あべのハルカスの公式HPではなぜか最寄り駅が「大阪阿部野橋駅」だけみたいなマップの書かれ方をしているんですが、天王寺駅からでも直結レベルで歩いて行けるのでご注意を!




iPhone 5sで撮影したんですけどなんかCGみたいっすね(無加工)。





このエントリーをはてなブックマークに追加



この先週の土日に鹿児島県の桜島に上陸してきました。
鹿児島に着くまでいつものように観光地とかの下調べはほとんどなしで、現地の観光案内所にある無料の観光パンフレットを見て行き先を決めるという行き当たりばったりの旅行でした。




で、その無料パンフレットを見て桜島に上陸できるという事実を知りました。




TVやニュースでも報道されているように今も噴火し続けている火山の印象が強くて、桜島はどこか展望台やフェリーから眺めるもので、まさか上陸できて、しかも人が住んでるということを僕は恥ずかしながら知りませんでした......

その事実を知ってから一気にテンションがあがり、すぐに上陸方法をネットで調べて、天気の関係で上陸するのは日曜日にしようと決めたのでした。




一日目はJet Starを使って15時に鹿児島空港に着いたんで明るいうちに城山公園~城山展望台から桜島を眺め、あとは市内の主要なスポットをひたすら練り歩き、繁華街「天文館」でご飯を食べ、ホテルの近くにある銭湯(西田温泉)にて疲れを取り、桜島上陸に備えてすぐに寝るみたいな感じでした。




迎えた2日目。

市電で桜島へ向かうフェリー乗り場へ。

驚いたことにフェリーは日中は15分に1本出ていて、24時間運行しているみたいです。
桜島までは15分程度で到着し、しかも料金は片道150円しかかかりません。
それなのに船はめちゃくちゃでかくて、飲食店なども船の中に普通に入っています。
その他トイレがウォシュレットだったり、授乳室があったり、船内の設備はとても新しく綺麗でした。



桜島港のフェリー乗り場を降りてすぐのところにレンタサイクル屋があります。
見所や所要時間を色々と親切に教えてくれました。
桜島の火口付近では灰がふってるかもしれないとのことでマスクをくれました。
写真のとおり、桜島港付近でもいたるところに灰が積もっています。












このエントリーをはてなブックマークに追加




プロフィール




旅行と超高層ビルとAKBとIT&ガジェットと筋トレとオリコンと株主優待好きなサボリーマンです。

毎日眠いっす。休日は21時間寝ます。温泉ソムリエっす。

ライフログとしてサボリーマンブログ書いてます。金が欲しい。

TwitterFacebookYou Tubestore
foursquareNAVERまとめHUFFPOST
websitememoboardclock

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

・最近のコンテンツ
インデックスページ
・過去の記事
アーカイブ一覧

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31